花鳥風猫ワン

タグ:Makro-Planar T*60mmF2.8 ( 2 ) タグの人気記事

Glasses & Bottles / E-300

2009 9/16


・「グラスとボトル」、これもテーマの一つです。
 E-300とマクロプラナー60mmの組合わせで
 撮ってきた画像も多いです。
 コダック/CCDでのはまった画像というのは、
 独特のコクというか深みが出てきます。
 一方、透明感も感じられます。
 E-300には根強いファンがいますね。

・G 20mmF1.7をキタムラに予約しましたら
 発売日に確保できました。
 どこに発注するか迷っていたのですが、
 出遅れの不安はこれで解消。

・使用機材は
 E-300 + Makro-Planar T*60mmF2.8です。


a0136249_0242135.jpg




a0136249_0245049.jpg





© Copyright 2009 Shagaraku yashikon21. All Rights Reserved.

♪ 従来からのオンラインアルバム[花鳥風猫ワン]URLは↓です。 [My Album]
http://gallery.nikon-image.com/125201951/albums/280601/
[PR]
by yashikon | 2009-09-16 23:59 | Yashika/CONTAX

E-P1 に 60mm・MF マクロ  /  う~ん、難しい!

2009 7/16

昨日はexcite.のメンテナンスがあったので、お休みしました。

・E-P1 に Makro-Planar T* 60mmF2.8 をつけてみる。
 晴天の屋外では拡大モードでピントあわせをするのは難しい。
 非拡大では正確なピントの確認はむりだし見難いのは同じ。
 屋内では、なんとか苦労しながら対応は可能です。
 それでも、苦しい。^^;

・難しさのもう1つの理由は、画面が揺れて安定しないことです。
 やはり、換算120mm相当では長すぎます。
 40mmのMFの経験から、35mmF3.5マクロの方が
 ずっと扱いやすいでしょう。(三脚を使用しない場合)
 EVFのあるG1に60mmマクロ対応は任せることにしましょう。

・拡大モードの使い方は微妙に違います。(E-P1とG1)
 G1は拡大で合わせた後、シャッター半押しで非拡大となるのですが、
 E-P1はOKボタンで非拡大になるのです。これは不便です。
 なぜかというと、OKボタンを押そうとして、カメラが動いてしまったりするのです。
 (構図の見切りをつけるのに、非拡大の全体表示で確認したいわけですね)

・それで、そのようなときどうすることにするか。
 先に構図を決めて、グリーンのフレームを合わせたいところへ移動させます。
 拡大で合わせたら、非拡大にもどらずにそのままシャッターを切ります。

・手ブレ補正の焦点距離選択に60mmがなかった。
 これは意外、仕方なく短い方に近い55mmを選択しました。
 たいした手間でないでしょうから入れておいて欲しかった。
 至近領域での手ブレ補正効果があまり期待できないことは
 もはや、詳しい人の中では定説です。過信はできません。
 このレンズでは距離情報もまったく反映しませんし。

・画像の絞り値はF4です。オールドレンズやNOKTONのときは、
 レンズによって、今日はF1.4と5.6というように決めておきます。
 あとで、絞り値がわからなくなるので。・・・って、本末転倒?(汗

(作例とは書けないただのテスト画像になってしまいました)


E-P1 + Makro-Planar T* 60mmF2.8
[F4]
a0136249_134162.jpg


E-P1 + Makro-Planar T* 60mmF2.8
[F4]
a0136249_14883.jpg



© Copyright 2009 Shagaraku yashikon21. All Rights Reserved.

♪ 従来からのオンラインアルバム[花鳥風猫ワン]URLは↓です。
http://gallery.nikon-image.com/125201951/albums/280601/
[PR]
by yashikon | 2009-07-16 01:21 | Yashika/CONTAX