花鳥風猫ワン

E-P1 高感度テスト with 17mm Pancake

2009 7/11

・高感度で実際に撮りたくなるケースを考えて
 ペット画像を撮ってみることに。
 ISO1000~1250の2画像ですが
 破綻を感じさせず、ディテールも残しています。
 結構使えそうな感じでラッキーです。
 
・JPGの設定ですが
 仕上がり→ NATURAL
 高感度ノイズ低減→ 標準
 階調→ 標準

・北西のわりと暗めの和室で午前の撮影です。
 背景のふすまにはマダラ状の淡い柄があります。
 猫の種類はアビシニアン(雄)です。
 ひょっとして、5Dとの差は1段程度?
 もう少し、いろいろ撮ってみなくては。

 (2日続きのテスト画像ですみません)

[ISO1000 F2.8 1/60 EV-0.3 17mm]
a0136249_243482.jpg


[ISO1250 F2.8 1/60 EV-0.3 17mm]
a0136249_2444685.jpg
 



© Copyright 2009 Shagaraku yashikon21. All Rights Reserved.

♪ 従来からのオンラインアルバム[花鳥風猫ワン]URLは↓です。
http:gallery.nikon-image.com/125201951/albums/280601/
[PR]
# by yashikon | 2009-07-11 02:46 | E-P1 一般

E-P1 + G VARIO 14-45mmの相性をチェック

2009 7/10

・E-P1にG 14-45mmをつけてみる。
 特に問題なく歪曲補正も効いています。
 梅雨時の晴れ間に撮れた画像がとても少なく
 今回の画像はとりとめのないテスト画像になりました。
 少し前に撮ったものです。

・JPG/AWBですが手間がかからなくていいですね。
 旅行で多くの枚数を撮るようなケースを想定すると、
 AWBが的確な点は助かります。
 E-300を買ったころを思い出してしまいました。
 (AWBでブルーな気持ちになったこと。05年1月)

・E-P1を入手したら、旅行に出たくなりました。
 すぐにというわけにもいかず、過去の旅写真を毎週1回
 アップしていこうかなと考えています。
 土曜日の夜に準備して、日曜日になったところで公開
 というようなスケジュールを考えています。
 
[17mm F5.0]
a0136249_159210.jpg


[18mm F4.0]
a0136249_1595687.jpg




© Copyright 2009 Shagaraku yashikon21. All Rights Reserved.

♪ 従来からのオンラインアルバム[花鳥風猫ワン]URLは↓です。
http://gallery.nikon-image.com/125201951/albums/280601/
[PR]
# by yashikon | 2009-07-10 02:02 | E-P1 一般

夜想曲: Nocturnes ♪ NOKTON classic 40mmF1.4 with G1

2009 7/9

・NOKTONといえばやはり夜の撮影ということで
 G1で撮ったものを2画像アップしました。
 いずれも開放F1.4です。

・換算70~80mmくらいというのはわりと使いやすいですね。
 100mm相当になると狭く感じます。
 それでもNOKTON50mmF1.1には興味津々です。

・バイクの写真は壁の文字にピントをあわせていますが、
 バイクがソフトフォーカスのような感じを漂わせています。
 バイクが主題ならタンクの文字に合わせるのが順当でしょうけど。

・Honda Solo、生産終了ですね。
 75ccくらいにボアアップして乗ってみたいバイクです。


Chopinになぞらえて・・・
No.1 in B flat minor,op.9-1
a0136249_0372487.jpg


No.7 in C charp minor,op.27-1
a0136249_0392162.jpg




© Copyright 2009 Shagaraku yashikon21. All Rights Reserved.

♪ 従来からのオンラインアルバム[花鳥風猫ワン]URLは↓です。
http://gallery.nikon-image.com/125201951/albums/280601/
[PR]
# by yashikon | 2009-07-09 00:39 | NOKTON40mmF1.4

七夕はこれで終わり~2009 ☆ E-P1+G 7-14mm

2009 7/8

・E-P1にマッチするストラップは・・・
 ということで、ハクバのニットのストラップが価格.comで紹介されました。
 (HAKUBA KST38NNCIV)

 ・私も別途調べていたので次のような回答しました。

 私はLumixのニットを使用中ですが、両はじをぎりぎりで使うと斜め掛けが可能です。
 (DMW-SSTG2-W)
 麻と革では以下のAcruのものもいいですね。
 http://acru-shop.net/?pid=4932057

 児島商店の皮革製のものも素敵です。
 http://www.kojima-shouten.com/del_cuoio/ leather_rope/index.html

 白の革のものでは203Camera Strapsのものがいいですね。
 http://203.shop-pro.jp/?pid=14350556

 あとは、ナショナルジオグラフィックのベージュ系のものが割と安価で出ています。
 (NG3020)



・写真の方は七夕の最終です。

E-P1 +G 7-14mm [8mm/F5.6・1/320]
a0136249_2334213.jpg


E-P1 +G 7-14mm [7mm/F5.0・1/30] 被写体ブレが生じています。
a0136249_234820.jpg




© Copyright 2009 Shagaraku yashikon21. All Rights Reserved.

♪ 従来からのオンラインアルバム[花鳥風猫ワン]URLは↓です。
http://gallery.nikon-image.com/125201951/albums/280601/
[PR]
# by yashikon | 2009-07-08 02:39 | G VARIO 7-14mm

:;;;;雨の日は;;;;:  G1+G 7-14mm

2009 7/7

・雨音はサティーのつぶやき♪ ちょっと違う?
 雨の多いときは雨の写真をということで、わたしのストックから

縮小のアルゴニズムがあっていないせいか特に横構図の画像表示が
うまくいきません。拡大してご覧いただければと思います。

いずれも7mm/F6.3

a0136249_1505920.jpg


a0136249_151192.jpg



・価格.com板に以前書いた内容ですが

 歪曲の問題は別としても超広角域は・・・・
 ☆無理な平面化の顕れ(隅が引っ張られるような感じになる)
 ☆あおりによる変化が目立ってくる(被写体と撮像面の角度・位置の関連)
 ☆画角が広い→近接や四囲の写りこみ→遠近感の強調
 などが絡みあうことがあり、けっこう難しい面がでてきますね。
 反面、逆手に取れば広角域固有のおもしろさがあるということでしょうか。

 何でも写りこんでくるので、ロケーションを選ぶという別の問題はあります。



© Copyright 2009 Shagaraku yashikon21. All Rights Reserved.

♪ 従来からのオンラインアルバム[花鳥風猫ワン]URLは↓です。
http://gallery.nikon-image.com/125201951/albums/280601/
[PR]
# by yashikon | 2009-07-07 01:53 | G VARIO 7-14mm

LENSBABY2.0  七夕

2009 7/6

・5日は写真を撮る時間がほとんどなかったので、七夕の以前撮った写真をアップします。
 EOS 5D + LensBaby2.0 の組み合わせです。絞り板はたしかF4だったと思います。

a0136249_3164875.jpg


a0136249_3171237.jpg


© Copyright 2009 Shagaraku yashikon21. All Rights Reserved.

♪ 従来からのオンラインアルバム[花鳥風猫ワン]URLは↓です。
http://gallery.nikon-image.com/125201951/albums/280601/

[PR]
# by yashikon | 2009-07-06 03:19 | LensBaby2.0+5D

E-P1 + G7-14mm 七夕

2009 7/5

・G VARIO 7-14mm を装着してみました。
 すでにわかってはいましたが、歪曲はきっちり補正されていました。
 カメラ内ソフトによる補正についてはパナが積極派、オリは消極派
 のような雰囲気が漂っていたので心配をしていたのです。
 ライカは消極派というより、反対派に近いのではと妄想。
 しかし、m4/3の市場での成功を見て、スタンスの変化があるかも・・・

・ソフト補正は合理的だと思います。
 光学的な限界に近い領域をデジタルやエレクトロニクスで補うということについては
 基本的に賛成です。
 光学的な限界の伸びしろは狭く、コストや物量を投じても効果が限定されます。
 収差と言っても複数の種類があるので、たとえば、歪曲の限界をソフトにまかせ
 他の収差を光学的に改善し、時に二律背反をうまく避けるということもでてくるでしょう。

 安易なソフト補正は困りますが、補正前の状態は可能な限り追跡されるので、
 レンズ交換式の場合はブレーキがかかるでしょう。

・E-P1 + G7-14mm の相性はなかなかのものです。
 2メガの液晶モニターの画面フィットで見ているだけでもとてもシャープです。
 シャープネスを落としてもいいかなと思うくらいです。
 昨年は欧州に5Dと17-35mm(A05)ほかを持っていきましたが(23日間)、
 重量やかさばりで苦労しました。これからはm4/3にがんばってもらいます。

画像の実焦点距離は、上から順に7mm、8mm、13mm、8mmです。

a0136249_3155913.jpg


a0136249_316457.jpg


a0136249_3171540.jpg


a0136249_322191.jpg



© Copyright 2009 Shagaraku yashikon21. All Rights Reserved.

♪ 従来からのオンラインアルバム[花鳥風猫ワン]URLは↓です。
http://gallery.nikon-image.com/125201951/albums/280601/
[PR]
# by yashikon | 2009-07-05 03:23 | G VARIO 7-14mm